【全話ネタバレ】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

【1話〜最終話まで画像入りでネタバレ配信】

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

磔にされたガリガリ少女は身体をよじらせ、逃げようともがく。

「ひあぁっ、嫌っ、あ……!」

 

男を誘うようにヒクつくソコに、肉棒をゆっくりと挿入した。最奥をえぐると苦しげな喘ぎが漏れる。

 

主人公【ナナ18歳】
社会人の男性【石川】

第1話 雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った

第2話 触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女

第3話 温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜

第4話 仕事から帰ると美少女が出迎えてセックスさせてくれる生活

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【感じさせること】

 

主人公の素朴で優しい青年が拾ったのは、18歳の女性であり、その女性は父親に虐待を受けて監禁されていたところを命からがら逃げ出してきたという訳ありの女性で、しっかりと栄養を与えられていなかったためか18歳という年齢が嘘のようにガリガリに痩せ細っているのでした。

父親のことを性的に満足をさせないと食事もシャワーもさせてもらうことがなかった女性は助けてもらって食事をご馳走されると、お礼にとフェラをしてセックスをする。

 

それは虐待をされて育ってきた女性が身に付けた、男の人を満足させなくては食事も出来ないという鬼畜な思考から来るものであり、優しくしてくれた男性に心を開いた訳ではないという事実がリアルすぎて見ていられないほどの切なさを感じさせられました。

本来なら愛するもの同士が行うべきセックスを性的な虐待をされ続けていた女性にとっては生きるための術でしかなく、優しくされたら体を提供する姿はあまりにも痛々しすぎました。

 

監禁されて性奴隷にされていま女性は暗く心を閉ざしており、そんな彼女にどう接したら良いのか戸惑いながらとにかく精いっぱいの優しさで対応をし、これまでしっかりと栄養なんて取れていなかった女性が主人公の手料理に感動をして食べている姿や、あばらが出ていた体にしっかりとお肉がついていく姿を見て、少女のような体型が女性の体型へと変わっていく姿には感動すらも感じます。

警察に行っても父親に居場所を教えることになるだけであり、監禁され続けていた女性には行く宛もない状態で児童施設に保護してもらえるような年齢でもないことから、主人公の家にいることしか選択肢がないように思える彼女のことを優しく接していく主人公に感動しつつ、ご奉仕のためのセックスが愛に変わることがあるのかとドキドキしながら読み進めてしまいました。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】

この漫画はBookliveコミックで先行配信されています。
↓↓お試し読みはコチラ↓↓